<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

休止しています。
今でもここを見て下さっている方がいらっしゃったら、ありがとうございます。

管理人は現在筆を置いている状態です。
一時は復帰できそうかな?と思ったのですが
まだ文章に形作るところまでは辿り着けずにいます。
ツイッターの方もぼちぼち、になってきました

近況としまして、念願だった普通免許と自動二輪免許を取得しました。
バイク関係の話は、以前リボーンサイトの時に使っていたブログを利用しようと思います。
(以前の記事はありません)
ご無沙汰しております。
3月後半から、忙しいながらそれなりに落ち着いてきました。そしてまさかのついった廃人でございますorz
ゆっくりではありますが現在ちょっとずつ改装を始めています。
今まで以上にモノがなくなって大分スッキリする予定(あかん)

更新休止中にも関わらず、ぽちぽちと拍手を頂いて本当にありがとうございます。
頑張ります
Monster 読了
評価:
浦沢 直樹
小学館
¥ 580
(2002-02-28)

昼休みにスタッフ全員でせっせと読んでおりました。

一つの事件を皮切りに旧時代の暗い部分にどんどん引き込まれていく、ミステリー、なのかな
面白かったです。ただ明かしてほしい部分がところどころぼんやりとしてしまって、結局なに?というところがちょこちょこ。
読者に任せる、ということなんでしょうけどもうちょっとスッと終ってほしかった気も。
どうぶつの国 読了
雷句先生の移籍第一作(?)
週マガでクロカギ(オオヤマネコ)の読み切りを読んで号泣しており、その後モノコ(タヌキ)とタロウザ(人間)の読み切りで爆笑して買うのを決めた本。

モノコは川を流れてきた人間の赤ん坊を拾い、村の仲間からは無理だ捨てろと言われるが、自分が親から受けた愛情全てを持って育てると誓う。
母親に捨てられた、何故がどうぶつの言葉がすべて分かる人間の子供。両親を食われたタヌキ。自分の生きる世界に疑問を持ち、弱者を殺して食うことをやめたオオヤマネコ。一巻はこの三者で話が回る。
モノコの頑張りに胸がぎゅっとなりますな。生きることをやめた赤ん坊とモノコのシーン、第一話はとにかく号泣。
女男の一生3 読了。
発売日翌日にもう売ってなくて、二週間後にやっと買えました

海江田先生とつぐみちゃんのいろいろ崖っぷちラブストーリー最終巻。
二巻までものすごくドキワクで読んでいたのでこのまとめ方は残念だった。

つぐみちゃんの親類の前で淡々と語る海江田先生の心情の変化は、もう最初の頃のインスピレーションだけではなく、二人の間に経過した時間がきちんとあったことがベースになっていて、先が楽しみだったけども
つぐみちゃんの昔の男が帰ってきてひと悶着はアリとして、新事業と地元民との問題、拉致、天災、問題が起こり過ぎてそれらをまとめて大団円にするには三巻では足りなかった、そんな感じです。
でかけます。
明日は午後から東京へ行ってきます。春コミ前乗りのためです。
ラクーアか、大江戸温泉行こうね!と先月からチーム仙台ときゃっきゃしてたので楽しみ。

春コミ当日は友人の牛寺才最スペースで売り子をしております。
うちの既刊も委託して頂いているので、お越しの際はついでにちょろりと見て頂けると嬉しいです。

東5-ぬ7b MRDスペ。なんか小さいのが二人でのったりしていると思います。
委託して頂く本は『Secretary』(MRK & MRR)です。


鰤でもリボでも東456が多いから、別ジャンルに行く気がしない…
…あ、去年は西館だったっけ。

よろしくお願いします

りぼさん。
リボーンがいよいよですねー!どう締めるのか、楽しみ楽しみ。

マーレリングの封印を現代に戻ってからやるとすれば、それが済めばアルコたちは赤ん坊でいる必要がなくなったりするのか?
アルコは点で存在する、ならそれはボンゴレやマーレに異変が起きる時を予兆してのことだと思うので、呪いというのはちょっと大袈裟なだけで務めを果たせば赤ん坊にされた時の歳に戻れる、とか(なりそこないのラルはそのラインから外れているから、10年で元に戻った)

もし未来で封印を行うとすれば、リボーンは未来に残るんだろうな。
未来のリボーンはおしゃぶりごといない(そもそも同時に同人物がその場に存在できないか)、ユニも持っていなかった気がする、まさかおしゃぶりごと分子化はしていない(できない)はずだし。

いろいろ考えすぎて脳内風呂敷が広がり過ぎて収拾がつかなくなったわけですが(あかん)
つまり言いたかったのは


未来に残るとしたら 「未来で待ってて!」 的で萌える!

です。
昼間に一人で興奮してました。


「じゃあ、またな」と、ボルサリーノを傾げるリボーン。

かっこいいじゃないか。


ふと。
引き籠って暫く、あらゆる萌えが不完全燃焼なばっかりに

誰に何を伝えたらいいやら、連絡もせずにおりますが皆さんお元気ですか

私は元気です

最近に気になってるのはデュラララ(ラ足りてるか)と青の退魔師?魔術師?と
キューティクル探偵とライスピの行方です


原稿おぉぉお!って気持ちになりたくなってきたのに
書けないというのはなかなかしんどいなぁ
地院家8 読了
・雨宮副主将が哀れでならない 頑張れ雨宮

・クールでセクシーな戦闘女子だったカーリヤ姐さんがどんどんただのエロキャラに
 いいぞもっとやれ

いや可愛いんだよカーリヤ…!


やっと公式戦に出れたのに…な、若美の影が薄い巻だったけどやっぱり面白いなぁ
いつになったら雨宮君はまともに柔道させてもらえるんだろうか
技の解説読んでるだけでいつかできるようになるんじゃないかと錯覚してしまうよ
(重心螺旋落下とか仕組みはさっぱりだけど)
爆心掌やってみたーい
ひらひらひゅ〜ん3 読了
表紙は戦隊物風で。

今回は今までのように一話完結風ではなく、前巻の後半から引っ張った部活色の濃い一冊。
部活としてのあり方や勝ち負け、個人としての勝ち負け、ライバル校の内情と二校の変化
最近の先生の作品に多かった、なんとなくさらっと終るがなかったように思う。

全体を表すキャラクターが、私は亜子ちゃんだと思う。
ちょっと出てきて、的確なことをちょっと言って、すぐ紛れてしまうけど

ラストの一話もよかった。